« 色々 | トップページ | 月明かりの下で »

僕には君が

遠いようで近い
近いようで遠い
心が通い合っていた時間

君の笑顔がとても好き
君の笑顔をずっと見ていたくて
いつも冗談ばかりの僕

君が好きだと言ってくれた言葉
心が凄く温かい気持ちになって
僕はとても幸せになった
君が僕に最高の笑顔をくれる

その笑顔がいつからだろう
思い出せなくなっていたのは

君の事がとてもいとおしくて
君の事がとても大切で
その笑顔が僕の前から消えてしまう
一抹の不安が脳裏を掠めていた

僕は君に幸せになって欲しい
僕はただ、君の笑顔が見たいんだ

例えその笑顔が僕以外に向けられたものだとしても・・・

君が好き
君がいとおしい
笑顔の素敵な君で
僕は君に幸せになって欲しいんだ

|

« 色々 | トップページ | 月明かりの下で »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 色々 | トップページ | 月明かりの下で »