« 心の灯り | トップページ | 台風 »

願い

桜咲き ふと思い出す
君の姿を
桜散り ふと思い出す
君の後ろ姿を

季節が終える毎に記憶は増えていき
君との思い出は心いっぱいになった

愛しく思えた日々

いつからだろう 心に君が消え始めたのは
いつからだろう 君から笑みが消え始めたのは

アルバムは虫食いばかり
君の顔さえ思い出せない

仕事が忙しすぎた?
君を構えなくなりすぎた?
云わなくても通じてると過信していた?

君に言い訳をするつもりはない
それでも、君に伝えたいんだ
ただ、ただ、君を愛していた
ただ、ただ、君だけが大事だったんだ

机に残された指輪
さよならの文字

ごめん
会う事はもう許されないかもしれない
ごめん
それでも僕は君が好きです

どうか、どうか
君が幸せになりますように

|

« 心の灯り | トップページ | 台風 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の灯り | トップページ | 台風 »