« 月の音 | トップページ | 踊ろう »

オト

空のオト 心のオト
君の心にオトは届いてる?

木々の木漏れ陽が乾いた地面を射すように
君に心にオトは差し込んでる?

心のオト 隠しちゃだめだよ
開かなければ オトは聴こえないから
隠す必要なんて ないのだから

広大な空の下 君はとても小さい存在
広大な空の下 君という人は独りだけ
かけがえのない一人なんだ

心のオト 聴かせて
君の事がもっと知りたいんだ

|

« 月の音 | トップページ | 踊ろう »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月の音 | トップページ | 踊ろう »