« 高み | トップページ | ゆっくりいこう »

星に願いを込めて

年に一度だけ会う事が許される織姫と彦星
紡ぐ話は中国から奈良時代に伝わった行事
五節句の一つ

笹の葉に短冊を付け 願いを込める
小さな小さな だけど 強い願いを込めて

刺々しい事柄が耳を刺すこの世の中に
小さな幸福が訪れますように
幸せなひと時がすべての人に与えられるように

短冊に願いを込めて

|

« 高み | トップページ | ゆっくりいこう »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高み | トップページ | ゆっくりいこう »