« 踊ろう | トップページ | 心の花 »

ココロ

どんなに堅くても
何度も何度も叩くと傷がつく
遠くから見れば判らない
近くで見れば無数の傷が付く

表がどんなに綺麗であっても
中は傷が付く

透明なガラス
ナカが見えないガラス
一度大きく入れた亀裂は、元に戻るのはとても難しく
小さな傷で必死に守る

笑っていたら
笑顔でいたら
傷は付かないと思っている?

ガラスのように
ココロみたいに
一度亀裂が入ってしまうと
修復は難しい

|

« 踊ろう | トップページ | 心の花 »

」カテゴリの記事

コメント

初めまして。サクラノキです。
いきなりで申し訳ないのですが、私からあなた様に詩を贈りたいと思います。
図々しくて申し訳ありません。 ・・・では早速。


「満月ノ夜ニ差シ込ム光」


無理しないで。
そんな言葉は もう聞き飽きてしまいましたよ。
貴方だって そう思っているんでしょう?


散り行くハナビラ。
吹きぬくトップウ。
見上げるウキグモ。

全部、届かないと思って諦めた。
誰だって羽は無い。だって人間なんだから。


けど夢を見るでしょう?


満月の夜に。
輝く銀杏の下で。
貴方を思いながら。


さようなら。 

 さようなら。

  さようなら。


今まで有難う。

いつまでも、夢を見てください。


満月ノ夜ニ差シ込ム光ニ


・・・どうでしたか?
よくよく考えれば、もはや図々しいとかの域を出ていました。
貴方の詩はとても素晴らしいです。
だから是からもバンバン頑張ってください。

最初で最後の書き込みです。
どうかこれが、

貴方の力になります様に。

サクラノキでした。


投稿: サクラノキ | 2008年11月22日 (土) 18時34分

月明かりの下での詩とリンクしているような詩
ありがとうございます。
また、褒めて頂きありがとうございます。

夢を見る、という言葉が突然来たように思い
ちょと頭の弱いゆづきには、理解出来ませんでした・・・
もっともっと頑張っていきます。

カキコミありがとうございました。

投稿: ゆづき | 2008年11月22日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踊ろう | トップページ | 心の花 »