« ハート | トップページ | 羽根 »

裏腹

凍える寒さの中、君の帰りを待つ
空からは灰色の綿帽子のような雪が降ってきている

傘持っていった方がいい、って云ったのに
天気予報は当てにならないから、って持たずに走り抜けていった君
君の予報はやっぱり外れて、天気予報が正解で
僕は君の分の傘を持ち、駅で君を待つ

会社からの道中濡れてないかな
寒くしてないかな
ホットドリンクを用意して君の帰りを待つ
寒さで手が悴んで来ているけど、君が心配



来てくれてたんだっ!ごめんね~ありがとう!

ううん。少し待ってたけれど大丈夫。
君の笑顔とはにかんだ顔で僕の心は温かくなるから

|

« ハート | トップページ | 羽根 »

」カテゴリの記事

コメント

こんなの素敵な詩の題名をずっと「脇腹」と勘違いしていました。
詩と脇腹の関連性について「寒い中まっていたから脇腹がいたくなったってことか!」と・・
今日読み直したらやっと「裏腹」だってことに気付きましたshine

投稿: ちぃ | 2009年3月21日 (土) 08時28分

うわぁぁぁ><
今コメント付けられている事に発見しました><
すみませんすみません><

脇腹と見えなくもないですね^^;

投稿: ゆづき | 2009年4月23日 (木) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハート | トップページ | 羽根 »